教員要覧

田草川みずき

田草川みずき (タクサガワミズキ)

  • 日本・ユーラシア文化コース
  • 日本言語文化論専修
  • mizuki-t@chiba-u.jp
  • 電話番号: 非公開

略歴

1976年12月
2007年3月 私立 早稲田大学大学院 文学研究科 博士後期課程 芸術学(演劇映像)専攻 単位取得満期退学
2010年4月 博士(文学)早稲田大学

研究内容

近世文学、および日本古典演劇が専門です。特に、近松門左衛門の活動期前後の浄瑠璃作品と周辺芸能、これに付随して生じた演劇書を研究対象としています。また近年は、近世期の稽古事文化についての調査を行い、「稽古事」としての芸能の社会的な位置付けや、そのシステムの解明を目指しています。

担当授業

近世文学論、近世文学論演習、日本文学基礎講読、日本文学史

主要な所属学会

楽劇学会、能楽学会、藝能史研究會、演劇研究会、日本近世文学会、歌舞伎学会

社会的貢献

  • 楽劇学会 例会委員(2002〜2010年)
  • 早稲田大学演劇博物館 客員(招聘)研究員(2007年~現在に至る)
  • 早稲田大学演劇博物館グローバルCOE 研究協力者(2008~2013年)
  • 演劇研究会 編集委員(2008~2010年)
  • 楽劇学会 編集委員(2014年~現在に至る)
  • 歌舞伎学会 編集委員(2016年~現在に至る)

主要な研究業績

単著

  • 『浄瑠璃と謡文化―宇治加賀掾から近松・義太夫へ』(早稲田大学出版部 2012年)

共著

  • 『義太夫節浄瑠璃未翻刻作品集成38 田村麿鈴鹿合戦』(玉川大学出版部 2015年)
  • 『義太夫節浄瑠璃未翻刻作品集成27 曽我昔見台』(玉川大学出版部 2013年)
  • 『義太夫節浄瑠璃未翻刻作品集成21 和泉国浮名溜池』(玉川大学出版部 2011年)

論文

  • 人形浄瑠璃史研究における「絵画」の資料的可能性を めぐって(楽劇学会、『楽劇学』2、23、2016)
  • 浄瑠璃正本における〈平家〉考―文字譜〈平家〉の摂取と変遷をめぐって」(松尾葦江編『文化現象としての源平盛衰記』笠間書院、2015)
  • 宇治加賀掾段物集における謡曲本文の浄瑠璃化について―理論と実践、かざし詞など」(神戸女子大学古典芸能研究センター編『古典芸能研究センター紀要』第8号、2014)
  • 女流義太夫の資料保存をめぐって―豊竹駒之助関係資料を一例に(楽劇学会『楽劇学』第21号、2014)
  • 新出資料・宇治加賀掾跋『八九杖』と竹翁坐像について(楽劇学会『楽劇学』第20号、2013)
  • 〈表具節〉についての一考察 ―段物集『道行きぬ表具』を手掛かりとして(神戸女子大学古典芸能研究センター編『古典芸能研究センター紀要』第5号、2012)
  • 近松と謡文化(神戸女子大学古典芸能研究センター編『近松再発見 華やぎと哀しみ』和泉書院、2010)
  • 宇治加賀掾と音曲道歌―『謡之秘書』との関わりをめぐって(早稲田大学グローバルCOE演劇研究センター『演劇映像学2008』第3集、2009)
  • 宇治加賀掾の浄瑠璃芸論『竹子集』序文と『塵芥抄』系謡伝書―進藤以三著『筆の次』との関わりを中心に」(日本近世文学会『近世文芸』第89号、2009)
  • 近松作「最明寺殿百人上﨟」をめぐって―加賀掾本・義太夫本の相違点を中心に―(早稲田大学演劇映像学会 『演劇映像』第49号、2008)
  • 義太夫節における〈文弥節〉の発生と展開―「最明寺殿百人上﨟」から「北条時頼記」へ―(早稲田大学グローバルCOE演劇研究センター『演劇映像学2007』第3集、2008)
  • 土佐節譜本の研究 ―周辺芸能との関りを中心に(早稲田大学21世紀COE演劇研究センター『演劇研究センター紀要』第Ⅶ号、2007)
  • 浄瑠璃太夫たちの〈ウタイ〉考(早稲田大学文学研究科 『文学研究科紀要』第3分冊第52号、2007)
  • 『竹子集』序文の節付解説―〈ヲクリ〉を一例として(演劇研究会 『演劇研究会 会報』第32号、2006)
  • 近松と加賀掾の「道成寺」―浄瑠璃作者が引用した謡曲本文の系統をめぐって(早稲田大学演劇博物館『演劇研究』第27号、2004)
  • 浄瑠璃曲節〈ハヅミ〉の研究―宇治加賀掾と『小竹集』(井原西鶴序)との関係から(早稲田大学21世紀COE演劇研究センター『演劇研究センター紀要』第Ⅲ号、2004)
  • 能「正儀世守」周辺 ―謡曲節付索引作成に向けて(早稲田大学21世紀COE演劇研究センター『演劇研究センター紀要』第Ⅰ号、2003)
  • 佐渡文弥節の伝承に関する一考察 付・早稲田大学演劇博物館蔵 佐渡古浄瑠璃録音資料目録(1)(早稲田大学21世紀COE演劇研究センター『演劇研究センター紀要』第Ⅰ号、2003)
  • 宇治加賀掾の「色」について―謡曲の「色」との関りを中心に(楽劇学会『楽劇学』第10号、2003)
▲ PAGE TOP