教員要覧

久保勇

久保勇 (クボイサム)

  • 日本・ユーラシア文化コース
  • 日本語・日本文学専修
  • kubo@faculty.chiba-u.jp
  • 電話番号:非公開

略歴

1968 神奈川県生
1999 千葉大学大学院社会文化科学研究科博士課程修了,博士(文学)
2018 千葉大学大学院人文科学研究院 准教授(-現在)

研究内容

『平家物語』をはじめとする軍記物語を対象に研究をおこなっています。作品成立時から前近代の武士の時代を通じ,近現代まで読み継がれている諸作品について,以下の問題意識に基づき研究しています。

1)延慶本『平家物語』をはじめとする軍記物語の成立に関する諸問題の解明。
2)合戦を「戦争」として捉え,戦後処理を含めたその被害が軍記物語諸作品(諸本)にどのように描かれているか読み解くこと。
3)近現代における軍記物語の受容の諸相,あるいは「軍記の記憶」が近代日本人の文化的営みにいかなる影響を及ぼしたか解明すること。

担当授業

専門の軍記物語に関わる授業は,「人文科学の課題:地域を知るb」(文学部),「軍記物語を読む1-2」「日本文化を考える1-2」(普遍教育)を担当。これらのほか,文学部共通基礎科目「国際インターンシップb」「人文学地域フィールドワークb」「国際交流論a」「現代社会で働くことa」を担当。

所属学会

全国大学国語国文学会,中世文学会、仏教文学会,軍記・語り物研究会,千葉大学文学部日本文化学会

主な研究業績

著書

  • 久保勇編『「千葉氏」と市民に関する研究-近現代の「千葉氏」受容をめぐって-』(平成29年度 千葉市・大学等共同研究事業報告書)千葉大学,全246頁,2018年3月
  • 太平記研究会編『新訂 太平記 第二巻』(本文校訂担当)東京堂出版,2014年3月
  • 太平記研究会編『新訂 太平記 第一巻』(本文校訂担当)東京堂出版,2013年10月
  • 高山利弘・久保勇・原田敦史『校訂延慶本平家物語(十一)』汲古書院,2009年4月

論文

  • 「十三世紀末の紀州地域と「伝承」-延慶本『平家物語』・湯浅氏・無本覚心」大橋直義編『根来寺と延慶本『平家物語』・紀州地域の寺院空間と書物・言説』(アジア遊学211)158-170頁,勉誠出版,2017年6月
  • 「明治期〈平家〉の文化的展開をめぐる一考察」『人文研究』44号(千葉大学文学部),111-141頁,2015年3月
  • 「「首」をめぐる言説―軍記物語を構成するもの―」関西軍記物語研究会編『軍記物語の窓 第四集』和泉書院,187-210頁,2012年12月
  • 「明治期の『平家物語』研究-福地桜痴から館山漸之進、山田孝雄へ」『人文科学研究』25号(千葉大学人社研),1-12頁,2012年9月
  • 「敗戦後の武士たち―『保元物語』『平治物語』で処分された人々―」『古代学研究所紀要』 14号(明治大学古代学研究所),27-42頁,2010年12月
  • 「英雄論のなかの木曾義仲」鈴木彰ほか編『木曾義仲のすべて』新人物往来社,151-174頁, 2008年12月

その他

  • 樋口州男ほか編『検証・日本史の舞台』(6項目執筆)東京堂出版,2010年2月
  • 日下力ほか編『平家物語大事典』(14項目執筆)東京書籍,2010年11月
  • 佐藤和彦ほか編『日本中世内乱史人名辞典 上』(6項目執筆)新人物往来社,2007年5月
▲ PAGE TOP